仕事を知る

私たち三立警備はお客様に安全と安心をお届けするために、現場のニーズにあった効率的な警備体制のご提案から迅速かつ確実な警備実施まで一貫した警備サービスをご提供しています。

Placeholder image
Placeholder image

三立警備の特徴

母体が地中線工事の
エキスパート企業

安定した仕事を提供できます。
また、現場のニーズにあった実戦的なスキルが身につけられます。

付帯業務がない

付帯業務がないため警備業務に専念できます。
力仕事がないため女性や年配の方でも安心して働けます。

厳しい上下関係がない

従業員一人一人が警備のエキスパート。
先輩、後輩の区別がなく、みんなが同士です。

シフトが選べる

週1日から勤務できるのでダブルワークも可能です。
昼勤、夜勤の選択もできます。

二幸グループの弊社で働くメリット

三立警備の母体である二幸建設は地中線工事の専門会社で、二幸建設の現場の警備は弊社の仕事の8割をしめます。
グループ会社だからできる協力体制で安心して安定した仕事ができます。

三立警備メリット

情報が早く、先の予定が立てやすというのが最大のメリットです。
グループ会社のため新しい現場の見取り図をすぐに手にいれることができ、現場の責任者と社内で事前に打ち合わせすることができるため、余裕を持って業務につくことができます。 また、グループの仕事なので、同じメンバーで働けるので安心です。

矢印

二幸建設メリット

三立警備の警備員たちは、他社に負けない警備業務等の教育を一人一人がしっかりと受けており、現場では通行人や周囲に対する目配りや気配りがよく行き届いています。
そのため、工事現場の責任者も周辺の注意や通行人などの安全の確保を安心して任せられるので、工事に集中して取り組むことができています。

Placeholder image

一日の仕事の流れ

7:30

出勤報告

自宅を出る前に会社に電話で出勤報告をいれます。
事務所の電話窓口が24時間対応なので、もしもの時も安心です。
8:30

現地到着

作業開始の30分前に到着必須。
全体ミーティングの前に警備担当者だけの打合せをします。
警備員にとって周辺状況や道路状況の把握しておくのは大切なこと。早めに到着したときは自分の足ですかさずチェック!
9:00

現場ミーティング(TBM-RKY)

現地にて、班長と他のスタッフで当日の打ち合わせをします。通常3〜5名体制での勤務となります。
当日の作業に必要な情報は、必ず確認しましょう。
9:10

交通誘導

配置につき業務開始
いつどんな仕事でも声を出して手を使う!これが安全誘導の基本です!
12:00

昼食

交代で食事をとります。
現場によって、休憩の取り方が異なりますので必ず当日に確認しましょう。
18:00

作業終了報告

作業終了後、班長がまとめて会社へ終了報告をします。
終了時間は作業状況によって異なります。早く終了しても賃金は変わりません。
18:30

シフト確認

翌日のシフトを本社に確認します。

戻る